院長・スタッフ|流山市東初石・おおたかの森の歯医者|ここなつ歯科

院長紹介

院長あいさつ

流山市東初石・おおたかの森・ここなつ歯科・院長 五十嵐 仁志
院長 五十嵐いがらし 仁志ひとし
患者さんとのコミュニケーションを
大切にしています。

こんにちは、ここなつ歯科院長の五十嵐 仁志です。
「ここなつ」という当院の名前は「ここなつ、ヤシの木」にとても縁があるからです。
私の出身は宮崎県です。宮崎県に行ったことのある方は分かるかもしれませんが、街中にフェニックスの木(ヤシの木)がたくさん植えられ、宮崎県の木とされています。病害虫に強く、寿命が長いことからフェニックス(不死鳥)と名付けられた木で県民からとても愛されています。
また、10年ほど前に旅行先のビーチでハンモックに揺られ寝ていると、上からココナツの実が私の頭の真横に落ちてきたことがあります。
ビックリしていると現地の人が「あなたラッキーね」と言ってココナツの実を割ってジュースを飲ませてくれました。
あと数センチずれていたら大けがをしていたかもしれないのに、それをプラスにする現地の人に感動しました。
木に花言葉がある事を、知らない方が多いと思いますが、ここなつの木の花言葉は「固い決意、勝利、成功」というところも、とても気に入っています。
そんなことから「ここなつ歯科」と名付けさせていただきました。

当院では、何よりもカウンセリングを重視した診療を理念としています。その理由は、大学病院で勤務していた頃、「町の歯医者では治療内容や治療方針がよくわからないから不安になって、わざわざ来ました」という言葉をよく耳にしていたからです。
こうした経験を活かして、当院ではまず患者さんのお話を時間をかけてじっくりうかがい、治療内容や治療方針についてご納得いただけるまで説明いたします。そのための時間や手間を惜しむことはありません。
これまで、「歯科医師に遠慮して希望が言えなかった」「何をされるかわからず不安だった」という方は、ぜひ当院へお越しください。

地域の皆さんのお口の健康のために精一杯努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

経歴

  • 日本大学松戸歯学部卒業
  • 日本大学松戸歯学部付属病院 初診科 勤務
  • 千葉県我孫子市内 勤務
  • 千葉県松戸市内 勤務

所属・資格

日本臨床歯周病学会